育児

2008年10月21日 (火)

ラブリー乳歯入れ♪

今日はひなの足のリハビリのため 幼稚園はお休みですrunnote

片道一時間ほどかけて 2週に一回通ってますrvcar

入院、手術もした病院なので リハビリもここで続けたくって☆

何より ひなた本人もこの病院が好きだし親しみを持ってるので 退院後もずっとお願いしていますconfident

入院中は毎日リハビリがあり、退院後は一週間に一回。

最近になって、経過も良いし 一週間に一回になりましたhappy01

足もしっかりしてきて、家で出来るリハビリも増えたのでheart01

hospital

hospital

hospital

病院内には

おもちゃ屋さんとか 売店とか 焼きたてベーカリーとか・・・いろいろあるのですが、

その中のひとつ、ボランティアショップがあって

 今日そこを通りかかった時にハロウィンちっく飾られてて可愛くってshine 

娘2人とあたしは ふら~~~っと吸い込まれるように入店(笑)

それで一目惚れした

『乳歯ケース』

Dsc04718

  パカッ

   ↓

Dsc04719

サイズは

携帯の大きさと比べて このくらいheart01

Dsc04726

手乗りサイズで可愛いです(*ノノ)

いろんな種類があったけど ひなたがこれが良いって(笑)

歯は何本か取ってあるけど、一本だけ入院中 慌ただしい時に紛失weep

本当は、『この歯は 下前歯の右側~』って言う風に 日付とあわせて取っておくはずだったのにdown

でも 

足が完全ではないとはいえ 動くようになったから

それに越したことはないですshine

chick

chick

chick

運動会のビデオを リハビリの先生に見せたら と~っても褒められていて

ニッコニコのひなでしたhappy02heart02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

田舎へ行ってました~☆

伊豆下田へ行ってきました~wave

携帯から更新しようと思っていたので、お休み報告も何もなく旅立ったわけですが・・・・・。

携帯の調子は悪いし、

それ以前にブログのアカウントが分からず記事かけなかったという・・・・・・・・・・Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)

もうホントにすいませんcoldsweats02

すいませんついでに、

せめて画像を一杯お土産にと思って、張り切って持っていったデジカメですが、

メモリーカード入ってませんでしたheart01

もうホントすいませんcrying

少しだけ、携帯で取った画像載せますね(*'-')   ←必死w

Nec_0198_2 Nec_0199_2_2

ひまわり畑へ行ってきましたsun

三月に、上の子ひなたの足が動かなくなって入院したその日から、下の妹えみかをこの田舎へ預けていて、今回田舎へ遊びに行くのも兼ねて、ずっと会えなかった妹さんを 迎えに来ました!

実に五ヶ月ぶりsign03

おむつもすっかり取ってもらってて、体も大きくなってるし、お姉ちゃんになってたし、言葉なまってるし(爆)

三月は色んなことが一気に来てパニックで、自分たちで下の子の面倒を見たかったけど、病院は小さい子は入れないし、付き添わなければいけないし、何よりひなの体が原因がハッキリしないままブラブラだったので。

どうしても預けなければならない状況におかれて、とにかく必死に預けたのを覚えてます。

あの時はコート着て一人でジジババに引き取られてったナァ~って。

ノースリーブでたくましく汗かいてるチビを見て、ほんとに会えてよかったと思いましたlovely

もちろん姉妹はずっとはしゃいでました(^-^)

夜寝るとき、離れて寝てたはずなのに、あれまぁこんなことにconfident

ひっつきすぎて、二人で汗かいてたけどこのままにしときました☆

家族再スタートです!

今まで以上に忙しくなるぞ~sign03coldsweats01Nec_0177_2

Nec_0176_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

手術成功!

ただいまですsign03

六月にやっと退院できましたhappy02

そして今日、一人で幼稚園に行っています。

って言っても靴の脱ぎ履きなど、ちょとまだ難しく私がやるので、朝と帰りの込む時間を避けて、送り迎えも教室まで迎えにいきます。

年長さんになって始めてのお弁当を持っていきました!

なのに画像なしです。久しぶりすぎてあたしのほうがパニクって時間ギリギリになっちゃってclockcoldsweats01

退院してから二回ほど、集団行動に戻る練習のために幼稚園には私同伴で行きました。

ほんの短時間で帰るけど。

退院して初めて幼稚園に行く予定だったその日の朝、担任の先生がクラスのお友達に

『今日はついにひなたちゃんが幼稚園に来ます!』

とクラスで言ったら、皆

きゃーー!やった~~~~~!

と、抱き合って喜んでくれたみたいです。凄い歓声でしたって。

それからひなが来るまで、皆朝からソワソワと廊下ばっかり見てたみたいです。

私はヨタヨタ歩くヒナの手を引いて、やっと二階に到着。

ヒナの教室が見えるところに来たとたん、

ヒナを見つけたお友達たちが

きゃー!!!ひなちゃんがきたーー!と叫んでみんな廊下まで出てきて、手を引いてくれたり、言われて無いのに荷物持ってくれたり。

あの、ひなの照れ笑いが忘れられないですnote

ひなは、脳の神経細胞が壊死して欠落しているところがあり、もやもや病から来る脳梗塞も起してました。

なくなった細胞はもう戻せないので、障害が残る事を言われました。

無くなったものは戻らないけど、新しく作ることが出来るといわれ、リハビリ頑張ってます。

全く動かなかった手足が今は動くようになっています。でも靭帯が伸びているので走る事はちょっと無理みたいです、手術すれば治るかな?という感じらしく・・・。

今は足装具、杖、車椅子を駆使して頑張っています。

障害者手帳も作るところです。

とりあえず一生付き合っていく病気で、この病気に効く薬は特にないので、年に一度の精密検査と、痙攣止めの薬も欠かせないものとなりました。

毎日の検査と、リハビリと、数え切れないくらいやった点滴も刺すところがなくなってきて・・・五時間の大手術も大変なものでしたが、本当に今は笑顔が戻ってホッとしてます。

頭の上と横、数十センチを切ってあるし、一部坊主頭です。

縫い目もバッチリ見えてるし、ストレスで円形脱毛もしていました。

明らかに人と違った頭なのに、隠さずに堂々と幼稚園に行ったヒナもえらいけど

頭をじっと眺めたり、頭のことについて聞いてきたり、触ったりする子が一人もいなくて、それよりもヒナを助けようとしてくれるお友達ばかりで、

「手術よく頑張ったね、えらかったね」といってくれる子まで居て

親としては本当にビックリしたし嬉しかったです。

大人でも難しいことなのに。

子供にはイッパイ教わることがあるし、子供が一番前向きでカッコイイlovely

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

難病でした

モヤモヤ病(ウィリス動脈輪閉塞症)

急遽入院になってから一週間後、やっと分かった長女の病気。

足が動かなくなったのは怪我ではなくて、脳の病気でした。

何も無い健康一家だと思っていたので、かなりどん底に落とされました。

家族みんな、食べれない、飲めない、眠れない状態。

心配だし、まだ足の怪我だと思っている本人を見てるとふびんで可哀想だし、とにかくパパと何日も泣き続けました。

「もう二度と歩くことは無理、お子さんは何かしらのリスクを背負って生きていくと思います。」 など、いろんなことを一気に宣告されてしまいました!

手は震えるし、気分が悪くなるし。パパは倒れてそのまま救急外来へ。

病室に戻ると、何も知らない長女が足動かす練習をしていました。

早く動けるようになって家に帰りたいといってます。

医師からはあんなこと言われてしまったけど、絶対元に戻ると信じて、どんだけ時間がかかるかわからないけど、絶対に歩けるように支えて行こうと思います!

もう左足は無理ですといわれても、親くらい いつかは動けると信じてあげてないと可哀想過ぎる。

入院から一週間。来週すぐに手術入院です。他の病院に転院です。

大急ぎで一時帰宅して荷物まとめて部屋片づけ中。

またすぐに出かけることになるので、意味の分からない簡単日記になってしまいましたが、また詳しくは戻ってきたときにでも伝えます☆

大急ぎで書いた文章、分かりにくくてゴメンナサイ!

色々やらねばならないので続きは今度_(._.)_

では

お姉ちゃん、頑張ってきます(*^-^*)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

リハビリ

お姉ちゃん朝からリハビリで病院です。

やわらかいボール蹴ったり、子供のリハビリということで楽しくやってくれたみたいですnotes

レントゲンに異常なかったから安心だけど、まだ指先全く動かないのとか心配。

でもつかまり立ちや、支えて少し歩けるようになって少し安心dash

ひなたに

「左足はどういう痛さ?ずきずき?ちくちく?」と聞いたら、

chick「う~ん・・・。もわもわ。」

伝わらない○| ̄|_

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

やっと通院

歩けなくなって三日目でやっと通院!やっと月曜日ヽ('ヮ'*)ゝ

前に幼稚園で頭を打ったときに、園近くの病院で観て貰った事あるので、そこに行きました。すっごく混んでたうえに、やっと診察してもらったら、状況だけ聞いて足にも触りもせずに終わり・・・・。

「あの、左の指も全く動かせないんですけど」と靴脱がせて見せて言ったけど、あぁそう~位でcoldsweats02

結局湿布貰ったは良いけど・・・・この土日さんざん家で湿布して意味なかったんですけどtyphoon

ここはもうダメだ、と思ってすぐ違うところで みてもらおうと思ってたらパパも同じ事考えてて

「もうここは二度とこない、違う病院探してみる。」

と言うことで一瞬で決まりgood

結局そのまま探し当てた病院で夕方ぎりぎり診察受けられました。

足を叩いたり触ったり、持ち上げたり問診も丁寧で、レントゲンと足を暖める処置もしてもらって、『あ~この病院なら大丈夫だ』と思いました。パパも納得。

結局レントゲンに異常は無くって、やっぱり足の付け根は痛んでるみたい、と言うか本人が押すと痛がると言うことで。

詳しい状況は判明しなかったけど、また明日通院ですcoldsweats02

しばらくリハビリ必要みたいで通院ですhospital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

お姉ちゃんいまだ歩けず

おねえちゃん(ひなた) 全く左足が全く動かないまま日曜日も過ごしました。

トイレもお風呂も 身の回りの世話と、移動全て介護みたい。

妹はいつもチョコチョコ動き回るので抱っこしたりよくするけど、重さ19キロのお姉ちゃんを抱っこやオンブなんて、本当に久しぶりにしましたsweat01

こんなに重くなってたんだぁ・・・・と思ってしまいました。

足不自由なくせに抱っことオンブされると、ちょっとニヤケたりしてるから、やっぱ嬉しいんだろうなぁと思いましたconfident

治ってもたまにはちょっと、おんぶとかして遊ぼうかな☆

歩けなくなってから痛みも無かった左足だったけど、夜になって、左足付け根が痛む事を発見flair

普通にしてれば大丈夫なんだけど、体勢によって痛むみたい。

でも痛みも無くここまで歩けなかったから、痛いと聞いて逆にホッとしました。

怪我だったのかな、と ちょっとホッdash

しかし、二歳のチビは凄く手がかかるし、お姉ちゃんのほうも足が動かないことで 大きい赤ちゃん状態なので、夜二人を寝かせた後はパパママふらふら・・・・typhoon

親が倒れないようにしなければcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

長女が歩けない!

急に長女、 日笑(ひなた)の左足が動かなくなりました!

その日キックボードをいつもと同じように一時間くらいやって、帰ってきて元気に遊んでいて、ちょっと疲れたのもあって珍しく夕方から布団で寝てしまった後。

しばらくして起きたんだけど、歩けないという・・・。冗談だと思ってたんだけど、立たせようとすると足の甲から地に付いたり、もうグニャグニャ。

パパも飛んできて、とりあえず ひなたを椅子に座らせて「左足上げてみて。足の指でグーチョキパーしてみて。」色々やらせたけど、全く動かないsweat02

しかも「左手足が力が入らない、寝てるみたい。」だって。でもどこも痛くないという。

左の手足sign02

でも昼寝前に、体がふらふらするって言ってて、それが理由か、その後ふらっと転んで左側を打ったみたい・・。でもそのとき痛かったけど今は全然だって。

そこから時間かけて刺激したり、マッサージみたいのして全く動かなかった左手が不自然ながらも動くようになり、今 左手は普通です。

左目ウインクできたり、他の左部位は大丈夫みたい。

もう親は心臓バクバクでコレは何なのかとshock

この間妹が嘔吐下痢治って普通食に戻ったばかりなのに、ホントに踏んだり蹴ったりですdown

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

実は流行ってた嘔吐下痢

11日の夜に始まった激しい嘔吐も、今日は全くしていませんhappy01

ただ、お腹が時々ゴボゴボ!!って鳴ったりしてドキドキします。

それくらい胃腸が弱ってると言うことで・・・。

とうぶんはこんな感じみたいです。

朝は、やわ~らいウドン一杯食べました。冷たすぎないイオン水もちゃんと飲めました。

その後お腹痛いと言うことで、吐きそうな顔したりするのでこっちはまた吐くかとビクビクしたけど落ち着くまで 食べた後少したって必ず一時間さすりました。

でも11日の夜に食べたものから全部出してしまい、それからろくに胃に何も入っていないまま(って言うか入っても出っ放し?)、

もう今日15日だから、腹痛はあるものの食べきったのが凄いhappy02shine

ちょっとホッとして、チビが少しの昼寝の間を見計らって、久々お風呂に直行sign01

はぁ~やっと入れる~dash

って思って上着脱ごうとしたら。

ねぇこれ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

後ろ前なんですけどsign03sign03((((;゜Д゜)))

いつからだ!!!!

この格好でいろんなところ行って、いろんな人と話したりしたり・・・・・

ああああ~~~もう~~~~~~~~~~あkhdgvlkんfdg;ljwsどうgf:kねwrfjんq

                (´Д⊂ sign03sign03

病院行くとき よほど焦っていたのでしょうねrain

そして何日もずっと 完全に付っきりで、ご飯も食べれず、トイレもろくにいけなかった位だったし、気づかなかったんでしょうよ・・・。

チビの嘔吐が落ち着いてきたのと同時に、こんなオチがcrying

嘆いてる暇もなく、今日はお姉ちゃんが帰ってきますhouse

昨日電話で喋ったとき、「今日は何食べたの?」と聞いたところ、

chickえっとねぇ、焼きそばと~ブロッコリーとぉ、ほうれん草!」

「へぇ~いっぱい野菜食べて偉かったねぇ」

chickえ?何で分かったのsign02

出た、天然。

たった今自分で言ったじゃんshock

今日は下のチビ、パパと数日ぶりのお風呂に軽く入りました。

そしたら気分的に元気にshine

明日も少し良くなっていますようにheart02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

急性胃腸炎の続き2

3月14日の出来事

朝チビが起きたら久しぶりにおしっこが出ていましたshine

少しだけ喋るようにもなったけど、ダルそうだし、相変わらず腹痛はあるようでずっと抱っこです。

朝から順天堂へ。受付に行くまでにカフェや売店、レストランなど、美味しいにおいムンムンの所を通っていきます。

嘔吐治るまでお粥程度から少しだけ食べる練習始めてくださいとのことだったので、見せないように足早で通ったんだけど、いい香りに気づいて

「今日はどこにお出かけきたの~?ピザ食べに行こうかぁ・・」

と力なく頑張って喋ってました。

とうぶんは食べれないなんて可哀想過ぎて言えない(*T-T)

どこか良いところにお出かけにきたと思ったかな?

でもごめん、今日も病院です○| ̄|_ down

病院で順番待ちの間も、五分おきにイオン水を一口ずつ、吐かない様に飲んだりして、脱水対策。

先生も、「昨日はスプーン一杯もダメだったのに飲めるようになったし、一応昨日より改善は見られると言うことで、少しお薬出しておくので、家でこの調子で頑張ってみてください。」 

と、いうことでした。

でもまだ数日は戻す可能性あるし、腹痛は一週間くらいは残るかもって事で。

でも吐くんだったら、欲しがらない限り無理に水分上げなくても大丈夫です。自分でほしがったときあげてみてくださいってことで気分的に楽になったカモcoldsweats01

『吐いても頑張って飲ませなければいけない』状態が一番ツライheart03

帰ってからお粥少し試しました。嬉しそうに全部食べました!

でも少したって咳と一緒に全部戻してしまい・・・・・。

でも落ち着いたらまたやってみよう。

夜は赤ちゃんのようにグズグズと起きてくれて、また寝れなかった・・・(つ∀-)

そういえば完全な付きっきりで、チビどころか自分もずっとお風呂には入れてないことに気づいた∑( ̄□ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧